気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 草津温泉の土産物店の湯の花は、ただの硫黄

<<   作成日時 : 2006/12/15 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

草津温泉
群馬県草津町にある温泉。泉質は酸性泉で硫化水素を含む。皮膚病、胃腸病、神経痛などにきく。草津の湯。


土産物
手みやげとして持参し、また、旅先から持ち帰る品物。


湯の花
温泉の成分の一部が沈殿して取り出されたもの。温泉が地表にわき出し、温度や圧力の低下、蒸発、周囲の岩石や動植物の作用などによって溶けていた成分の一部が沈殿したまったもの。硫黄華、石灰華、珪華など。


硫黄
黄色、無臭のもろい結晶体で、熱すると溶解し、点火すると青い炎を出して燃える。火山地帯に多く産し、火薬、マッチの他、薬剤として用いる。非金属元素の一つ。元素記号 S 原子番号一六。原子量三二・〇六四。斜方硫黄、単斜硫黄などの同位体がある。




風邪の対処法の色々





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草津温泉の土産物店の湯の花は、ただの硫黄 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる