気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 西宮神社で巫女研修に100人が参加

<<   作成日時 : 2006/12/24 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西宮神社
西宮神社(にしのみやじんじゃ)は、兵庫県西宮市にある神社である。日本に約3500社ある蛭子神系の戎神社の総本社である。地元では「西宮のえべっさん」と呼ばれる。


巫女
神に奉仕して、神楽(かぐら)などをする者。また、祈祷を行い、神託を告げたり、口寄(くちよせ)などをしたりする者。未婚の女性が多い。かんなぎ。ふじょ。いちこ。


神楽
・神をまつるために神前に奏する舞楽。平安時代にその形が整えられた。楽器は和琴(わごん)、大和笛、笏拍子(しゃくびょうし)の三つを用いたが、のちに篳篥(ひちりき)が加わった。楽人は庭上の左右に本方(もとかた)、末方(すえかた)の座に分かれ、神楽歌をうたい楽器を奏する。舞人が舞を舞う。一二月に行なわれた内侍所の御神楽が代表的なもので、その他貴族の神祭にも、夜庭火をたいて行なわれた。神遊(かみあそび)。
・諸社、民間に行なわれる神前での舞楽。関東は無言劇風であるが関西のは科白(せりふ)がある。囃子(はやし)は笛、大太鼓、銅拍子などを用いる。里神楽、太太神楽(だいだいかぐら)など。《季・冬》
・歌舞伎の囃子鳴り物の一つ。能の囃子から歌舞伎の下座(げざ)音楽に移されたもので、能管、太鼓、大太鼓ではやす。
・ひょっとこのような顔。また、その人。


研修
学問や技芸などを、みがきおさめること。また、事務処理能力などを高めるため会社員などを一定期間教育すること。


参加
・ある物事を行う一員として加わること。仲間入りすること。
・ある法律関係に当事者以外の者が加わること。



中古車の素晴らしきかな




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西宮神社で巫女研修に100人が参加 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる