気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 更年期障害治療にホルモン療法で乳がんリスクが6割減少

<<   作成日時 : 2006/12/10 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

更年期障害
更年期であるために起こる自律神経症状を主とする症候群。間脳、卵巣、その他内分泌に関係のある臓器に老化が起こり、精神神経的要因が加わって、のぼせ、動悸(どうき)、血圧の動揺、めまい、神経過敏などの症状を呈する。


治療
病気やけがをなおすこと。療治。「治療法」


ホルモン
(ドイツHormon)動物体内の内分泌腺から生産分泌され、直接血液中にはいって他の器官に達し、その機能に作用を及ぼす物質の総称。甲状腺、上皮小体、膵臓、副腎、性腺(睾丸・卵巣)、下垂体、胸腺などからそれぞれ固有のホルモンが分泌される。


療法
治療の方法。療治のしかた。


乳がん
乳腺にできる癌。既婚者、経産婦、分娩後授乳しない人などに比較的多い。乳房内にできた小腫瘍が次第に増殖して大きくなり、皮膚および下部の組織と癒着し、また、わきの下、鎖骨の上のリンパ節に転移を示す。まれに男性にもみられる。


リスク
・危険。
・保険で、損害をうける可能性。


減少
へってすくなくなること。また、へらして少なくすること。




ビーズアクセサリーで副収入(内職)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
更年期障害治療にホルモン療法で乳がんリスクが6割減少 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる