気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本版ホワイトカラー・エグゼンプション制度導入に与党が慎重論

<<   作成日時 : 2007/01/02 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本
〔日の出(イズ)る所の意〕「にほん」の漢語的表現。〔固有名詞として言うことが多い〕


ホワイトカラー・エグゼンプション
アメリカの公正労働基準法の、一定の条件を満たす社員に対しては労働時間規制を適用除外(エグゼンプト)するという規定をさす。公正労働基準法は労働時間を1週40時間と定めていて、それを超えて労働者に労働をさせる場合には通常の1.5倍以上の割増賃金を支払うことを使用者に義務づけている。しかし、コンピュータ関連専門職や外勤セールスマンなど特定の職種で、かつ一定の要件を満たしている労働者は規制から除外される。これらの職種は、業務の裁量性が高く、労働時間の長さと成果が必ずしも比例しないからである。日本の場合も、週40時間以上の労働に対しては割増賃金を支払うことが労働基準法において定められている。これに対して日本経団連は、ホワイトカラー労働者のなかで、労働時間の管理ができる社員と年収400万円以上の社員には、「労働時間規制の適用除外」を提案。国際競争が激しいなかで、企業の存続には成果が重要であり、賃金も労働時間の長さだけでなく、どのような成果を挙げたかを尺度に決められるべきだというのがその根拠である。厚生労働省は2006年6月に、素案を提示し、現行の管理職に加えて管理職一歩手前の人までを想定しているが、年収の基準は示していない。


制度
国家・団体を運営して行くうえで、法律や規則により制定され、あるいは社会的に継続的に認められ、実施されているきまり。「制度の運用」「家族(社会)制度」


導入
みちびき入れること。選んでとり入れること。「外資導入」


与党
・与(くみ)する仲間。同調する仲間。同志。徒党。一味。
・政党政治で、政権を担当している政党。⇔野党


野党
議会政治の下で、政権を担当していない政党。⇔与党


慎重
(形動)つつしみ深くおもおもしいこと。注意深くて軽々しくふるまわないさま。「慎重に事を運ぶ」




セゾンローンカード



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本版ホワイトカラー・エグゼンプション制度導入に与党が慎重論 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる