気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大宇宙鏡で太陽光を反射して温暖化防止

<<   作成日時 : 2007/01/29 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

巨大
ひじょうに大きい様子。どっしりとして大きいこと。「巨大な怪獣」


宇宙
・無限の空間と悠久(ゆうきゅう)の時間。天地古今。
・あらゆる存在物を包括する空間。天地世界。
哲学的には、秩序ある統一体として考えられる存在の総体。
物理学的には物質と輻射エネルギーが存在する限りの空間。
天文学的には、すべての天体を含む空間。
一般的には、広狭さまざまに用いられ、限られた世界、天下などをさす場合もある。
・大気圏外の空間。英語のspaceに当たる。「宇宙科学」「宇宙旅行」



・顔や姿、形を映し見る道具。
古くから祭具として用いられたため、大切なもの、清く澄むこと、貴く美しいもの、静かな水面などのたとえにもいう。古くは青銅、白銅、鉄などで作り、表面に水銀に錫を混ぜたものを塗ってみがいてある。形は方円、八つ花形などがあり、裏面は文様を鋳出し、中央につまみがあり、紐をつけた。現在のものはガラス板の裏面に水銀を塗る。


水銀
亜鉛族元素の一つ。元素記号 Hg 原子番号八〇。原子量二〇〇・五九。常温で液状の唯一の金属。銀白色の金属光沢をもつ。辰砂などに含まれて存在し、辰砂からの蒸留製錬で得られる。湿気中で酸化されて表面に暗灰色の皮膜をつくる。広い温度範囲でほぼ一定の大きな体膨張率をもつ。有毒。温度計・気圧計・ポンプなどの理科学機械、水銀ランプ・水銀製流器・水銀スイッチなどの電気機械、水銀軟膏・歯科用アマルガムなどの医薬品、朱、爆薬の製造など広く用いられる。みずがね。


太陽
太陽系の中心にある恒星。太陽系を支配する巨大な高温のガス球で原子核融合反応によって発生する膨大なエネルギーは電磁波または微粒子として周囲の天体に伝播(でんぱ)される。質量は太陽系の全質量の九九・八パーセントを占め、半径は地球の一〇九倍。地球からの距離一億四九六〇万キロメートル。自転周期約二七日。光球の表面温度は摂氏約六〇〇〇度、外側のコロナでは百万度にも及ぶ。古来、万物を育(はぐく)む光と熱の源泉として、生命力・美・青春などの象徴とされる。日輪。火輪。



・視覚を起こさせるもの。
すなわち、発光体から発する光線、およびそれが反射したもの。
・人間の視覚で感じ得る電磁波。
普通、波長が三八〇〜七七〇ミリミクロンの可視光線をいうが、広義には赤外線、紫外線、さらにX線、γ線までを含むこともある。真空中では毎秒約三〇万キロメートルの速さで進む。
・色、つやなどの輝くばかりの美しさ。きらびやかさ。光彩。つややかさ。光沢。「玉の光」
・容貌、容姿の美をたとえていう。
まばゆいばかりの美しさ。また、この上なく美しい人。
・眼の輝き。眼光。また、物を見る眼の様子。視線。「光を失った眼」


反射
・ある媒質の中を進む波が、他の媒質との境界面で折り返し、再びもとの媒質中の異なった方向に進む現象。
・医学で、意識や意志とは無関係に一定の刺激に対して、一定の反応を示すことをいう。


温暖化
人間活動によって放出された温室効果ガスで地球の気温が上昇すること。地球の温暖化。


防止
ふせぎとめること。「事故防止」



レーシックの体験談と7つの秘密





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
温暖化は一刻の猶予もならない問題ですね。でも巨大な鏡とありますが、別に鏡でなくとも遮光板か巨大サングラスでもいいかと存じますが・・・・

 でも根本的には二酸化炭素排出量削減が早道では?
ホソピー@江ノ島
2007/01/30 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨大宇宙鏡で太陽光を反射して温暖化防止 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる