気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅茶で心臓病予防も、ミルクを入れると効果なし

<<   作成日時 : 2007/01/09 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

紅茶
茶の若葉を摘み取り、発酵させて作った茶。主に中国、日本、インド、スリランカ(セイロン)で生産。


心臓病
心臓の病気の総称。


心臓
・血管系の中枢をなし、伸縮によって血液を身体の各部へ循環させる筋肉質の袋状器官。ヒトでは胸腔(きょうこう)内の前下部やや左側で、左右の肺の間にはさまれ、下方は横隔膜に接する。収縮時の大きさは握りこぶし大で、外形は桃の実に似ている。内腔は隔壁によって左右に分かれ、さらに弁膜によって上方の心房と下方の心室とに区分される。人に類似した構造の心臓は脊椎動物にだけみられ、魚類・両生類では左右の心室の区画がなく、爬虫類では区画が不完全で、鳥類・哺乳類において完全に左右の心室に分かれる。しんのぞう。
・物事の中心部のたとえ。「国の心臓部」
・(形動)(「心臓が強い」の略)あつかましいさま。はずかしがらないで平気なさま。「彼は心臓だ」


予防
あらかじめふせぐこと。事前に防御すること。「災害(犯罪)の予防」「風邪を予防する」


ミルク
・牛乳。
・「コンデンスミルク」の略。


コンデンスミルク
牛乳に砂糖を加え、煮つめて濃くしたもの。練乳。糖乳。


効果
・ある働きかけによって現われる目立った結果やききめ。「効果覿面(てきめん)」「薬の効果」
・演劇、映画などで、聴覚や視覚に訴えて、その場面に情趣や真実みを加えるもの。煙を出したり雪や雨を降らせたり、その他、擬音、照明など。エフェクト。「効果音」




資料請求



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅茶で心臓病予防も、ミルクを入れると効果なし 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる