気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS マリナーズのスカウトがポスト・イチローに中日・福留を

<<   作成日時 : 2007/02/12 07:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シアトル・マリナーズ
野球チーム。MLBア・リーグ西地区所属。1977年創設
1992年途中から任天堂の山内溥社長がオーナーとなり、ランディ・ジョンソン、ケン・グリフィーJr.らが加入。ルー・ピネラの監督就任後はお荷物球団から脱却し大躍進、1995年に初の地区優勝。2001年はア・リーグ最多の年間116勝をマーク。
本拠地はセーフコ・フィールド。
地区優勝3回(1995、1997、2001)、リーグ優勝、ワールドシリーズ優勝なし。
イチロー、城島健司を擁する。過去にはマック鈴木、佐々木主浩、長谷川滋利、木田優夫が所属。


スカウト
・人材をさがし出したり、引き抜いたりすること。また、それを仕事としている人。「プロ野球のスカウト」
・「ボーイ‐スカウト」または「ガール‐スカウト」の略。


ポスト
〔語素〕(英post-)
他の語の前に付けて、「―以後」の意を表す語。「ポスト‐ベトナム」


イチロー
プロ野球選手。
右投左打、ポジションは外野手。背番号は51番。
本名「鈴木一朗」
1973年10月22日生まれ 愛知県西春日井郡豊山町出身 愛工大名電高卒

オリックス・ブルーウェーブ入団1年目から連続でウエスタンリーグ首位打者を獲得、仰木彬監督の案で登録名をイチローとした1994年に日本記録のシーズン210安打を達成するなど活躍し一躍有名に。
日本在籍時の通算記録は次の通り。
打率.353、118本塁打、529打点。199盗塁。1278安打。

現在は、メジャーリーグ:シアトル・マリナーズ所属の外野手。1番ライト。
1年目から打率.350、242安打、56盗塁で、首位打者、最多安打、盗塁王という3つの主要タイトルを獲得してマリナーズの地区優勝に貢献し、新人王とアメリカンリーグMVPにも選ばれた。2004年10月2日、ジョージ・シスラーの257安打の記録をやぶり、262安打でシーズン安打数新記録樹立。MLB新記録達成。


中日ドラゴンズ
プロ野球チーム。一軍はセ・リーグに所属。
リーグ優勝7回(1954,1974,1982,1988,1999,2004,2006)。
日本シリーズ優勝1回(1954)。
*1946年リーグ戦再開に伴い、チーム名を中部日本(愛称「中部」)とする。
*1947年、当時のオーナーだった中部日本新聞社社長・杉山虎之助の干支である辰の英訳「ドラゴン」から「ドラゴンズ」を愛称とする。
*1948年、中日ドラゴンズに改称。
*1951年、名古屋新聞・名鉄などの地元企業と共同出資による名古屋ドラゴンズに改称。
*1953年、名古屋企業の撤退により、中日ドラゴンズに戻す。


福留孝介
プロ野球、中日ドラゴンズの選手。ポジションは外野手。背番号1。
1977年4月26日生。鹿児島県曽於郡大崎町出身。182cm85kg。右投左打。
PL学園高校−日本生命−中日ドラゴンズ(1998年ドラフト1位)

高校時代は春夏合わせて3度甲子園に出場。3年夏には初戦の北海道工業戦で2本塁打を放つなど、15打数7安打7打点の活躍。
この年の高校野球の話題を独占するとともに、スカウト陣の注目の的に。
ドラフトでは高校生としては史上最高となる7球団が競合、大阪近鉄バファローズがくじを引き当てるも、福留は希望の球団でなかったため入団を拒否、社会人野球の日本生命へ進む。
1996年のアトランタオリンピックで日本代表として銀メダルを獲得。

1998年逆指名で念願の中日ドラゴンズへ入団。1年目の開幕戦からスタメンに名を連ねチームのリーグ優勝にも貢献した。
また9月4日の広島戦で「サヨナラ落球」という不名誉な記録を残す。
その後伸び悩み、2000年、2001年と成績は下り坂に。
彼の才能が本当に開花したのは2002年から。
奇しくも高校3年時のドラフトでバファローズの監督として当たりくじを引き当てた佐々木コーチのもとで打撃改造に着手、またこの年から本格的に外野手へコンバート。

初のフル出場で松井秀喜をおさえ首位打者に輝く。2003年には長打力も伸び、34本塁打11三塁打を記録。6月にはサイクルヒットも。
2004年は開幕から4番を打ち、アテネオリンピック代表に選ばれ日本の銅メダルに大きく貢献するが、帰国後9月1日の阪神戦で左手を骨折し、日本シリーズでは欠場した。
2005年には強肩を武器に守備率10割でゴールデングラブ賞、最高出塁率賞を受賞。
2006年は松井秀喜がWBC出場を辞退したため王監督に説得され参加。予選の試合では不調に陥ったものの、準決勝の韓国戦・決勝のキューバ戦で代打として出場。
それぞれの試合で先制2点本塁打、追加点となる2点適時打を放ち、日本のWBC優勝に貢献した。

ちなみに今シーズンからセンターコンバートだったが新人の藤井淳志がセンターを守るため、今年もライト・福留孝介で中日を引っ張っていく(ペナント中盤辺りからセンターも守るようになった)。2006年6月14日交流戦・対西武5回戦に1000本安打を達成した。
同年に4年ぶり2回目の首位打者(.351)、セリーグ年間MVPを含む9タイトルを獲得した。



FXの資料請求なら






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリナーズのスカウトがポスト・イチローに中日・福留を 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる