気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯島愛が生放送中に「3月引退説」を否定

<<   作成日時 : 2007/03/05 05:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

飯島愛
タレント。作家。1972年10月31日生まれ。東京都江東区亀戸出身。
身長163cm B86 W56 H85 ワタナベエンターテインメント所属。

AV女優として芸能界に入り。
アダルトビデオ卒業後はタレントとしてバラエティー番組に進出。当初はTバックを穿いての深夜バラエティー番組への出演が多かったが、束縛されない自由奔放な発言が次第に話題を呼び、ゴールデンタイムのバラエティー番組にレギュラー出演するなど、活躍の場を広げていく。

芸能生活も順調だった2000年に発売された自伝的エッセイ『プラトニック?セックス?』が若い女性たちを中心に幅広い層に受け入れられ、100万部を越える大ヒットを記録。ドラマ化、映画化もされ、日本国内だけではなく台湾などでも大ヒット。海を越えての大ベストセラーとなった。

現在ではバラエティー番組に出演する傍らで、雑誌の連載活動を行っている。
2007年3月いっぱいでの芸能界引退を発表したとされていましたが・・・


生放送
テレビやラジオで収録したものをリアルタイムで放送する番組。
テレビ黎明期は映像記録技術が劣悪であったため、映画放送以外はすべて生放送であった。
⇔録画放送、録音放送


引退
役職、地位から退くこと。またスポーツなどで現役から退くこと。



・うわさ。風説。風評。とりざた。
・すじみちを立てて述べられた考え、意見、説明、解釈など。「新しい説をたてる」
・漢文の一体。理義を解釈し、また、自分の意見を述べたもの。


否定
・そうではないとうちけすこと。非とすること。認めないこと。⇔肯定。「前言を否定する」
・論理学で、ある判断を偽であるとして述べること。また、このことを述べる言語的表現。定立の取消。
・文法で、打消の語法のこと。


肯定
いかにももっともだと思って認めること。また、積極的に物事の意義を認めること。論理学では、ある命題で、主語と述語を「である」によって結合すること。すなわち、ある判断や命題の妥当性を承認することをいう。⇔否定。




木村藤子 連絡先






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯島愛が生放送中に「3月引退説」を否定 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる