気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 家長昭博がペルー戦で初スタメンもありうる

<<   作成日時 : 2007/03/23 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

家長昭博
家長 昭博(いえなが あきひろ、1986年6月13日 - )は、京都府長岡京市出身でガンバ大阪所属のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(左サイドハーフ、左ウイングバック)、ディフェンダー(左サイドバック)。向陽台高等学校卒業。
地元長岡京市の長岡京サッカースポーツ少年団からガンバ大阪ジュニアユースに入団し、同クラブユースから現在はガンバ大阪トップチーム所属。ユース在籍時から将来を嘱望されていた選手であり、2004年にはJリーグ史上初となる二種登録選手によるデビュー戦初ゴールという快挙を成し遂げた。ガンバ大阪ユースには実質高校2年時までしか所属せず、高校3年時には完全にユースを卒業し、トップチームでプレーをしていた。
ちなみに、現在名古屋グランパスエイト所属の本田圭佑とはガンバ大阪ジュニアユース時代の同期で、左利きと言う部分に加え生年月日も全く同じである。最近特に代表のポジション争いで各メディアでライバル比較される家長と本田だが、実際の所は非常に仲が良い様だ。現在は2008年北京五輪に向けたU-22代表の常連だが、2007年3月24日の国際親善試合ペルー戦で同世代のジェフユナイテッド市原・千葉の水野晃樹らと共にA代表( オシムジャパン )に初招集された。


ペルー
南アメリカ大陸の太平洋岸にある共和国。西部をアンデス山脈が走り、東部はアマゾン上流の密林地帯。住民はインディオが約半数を占める。インカ帝国の故地で、一五三五年からスペインの植民地となり、一八二一年独立。鉄鉱石・銅鉱石・綿・砂糖黍(さとうきび)などを輸出。首都リマ。


スタメン
試合開始の時の選手の顔ぶれ。試合の最初に出る選手。スターティングメンバー。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家長昭博がペルー戦で初スタメンもありうる 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる