気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS ダルビッシュがW開幕投手へ

<<   作成日時 : 2007/03/14 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ダルビッシュ有
北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(投手)である。背番号11。通称はダル。1986年8月16日生。

母親は日本人、父親はイラン人である。父親は元サッカー選手。そのため現在はイランと日本の2つの国籍を持っているが、22歳までにいずれかの国籍を選択しなければならないとしている国籍法の規定により、近く日本国籍を選択すると言われている。「有」は、イスラム教のカリフ「アリー・イブン=アビー=ターリブ」に因む。弟が二人いる。エイベックスとマネジメント契約をしている。
高い実力とスター性を持ち、日本球界に対する拘りが強くメジャーリーグに興味が無く、日本に留まる事を公言。日本を代表する投手として期待される。好きな言葉と決め台詞は「いつか必ず道は開ける。俺は、やるぜ!」である。
2006年までは変化球に頼って小手先でかわすピッチングが主体だったが、WBC日本代表壮行試合で肩を痛める。それを悪化させてしまうのが得意の変化球・シンカーであった。これをきっかけにシンカーを封印したダルビッシュは試行錯誤を繰り返しながら06年シーズン後半から下記の様なピッチングに切り替えた。するとそれが功を奏し、現在にいたる。
2006年からは、主にスライダー、高速スライダーを筆頭にカーブ、ツーシーム、フォーク、カットボール、シュート、チェンジアップなどの多彩な変化球を使ってカウントを稼ぎ、追い込んだら最高球速153km/hのストレートをウイニングショットとして使い、打者を捻じ伏せるピッチングに切り替えた。


W開幕投手
野球で、シーズン開幕の試合と本拠地でのシーズン開幕の試合の両方に、先発投手として登板する投手の呼称。


北海道日本ハムファイターズ
プロ野球チーム。一軍はパ・リーグに所属。
日本ハム・ファイターズ球団創立より30年目となる2004年、フランチャイズを北海道札幌市へ移転。
本拠地を札幌ドームとし、「北海道日本ハムファイターズ」に名称変更。球団事務所はドーム敷地内にJリーグ、コンサドーレ札幌と共同で建設。
同年、レギュラーシーズン3位となりプレーオフに進出も、第1ステージで惜敗。
2005年、札幌市東区北五条東8丁目サッポロビール園敷地内に屋内練習場を開設。付近をファイターズ通りに改称。
2005年7月22日、丸井今井札幌本店内にオフィシャルショップがオープン。
2006年、レギュラーシーズン1位となり、2年ぶりのプレーオフ進出。
同年、プレーオフを制し、25年ぶりのリーグ優勝となり、現在のプレーオフ制度施行後初の完全優勝。フライヤーズ時代を含めた44年ぶり2度目の日本一も果たす。



petぺっとペット




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
TBありがとうございました。
覗いていただいてお分かりのとおり、マリーンズ中心のブログをやらせてもらってます。よかったら今後も覗いてみてください。
maparty
2007/03/16 01:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダルビッシュがW開幕投手へ 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる