気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 林家正蔵(林家こぶ平)が申告漏れの釈明会見

<<   作成日時 : 2007/04/16 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

林家正蔵
林家 正蔵(はやしや しょうぞう、正しくは林家正藏)は、江戸噺家(落語家)の名跡。当代は9代目。1811年(文化8年)初代から4代目までは林屋正藏、1888年(明治21年)5代目から林家正蔵となった。江戸(東京)・林家の留め名。
九代目 林家正蔵(はやしや しょうぞう、本名:海老名 泰孝(えびな やすたか)、1962年12月1日 - )とは、東京都出身の落語家、タレント、声優。血液型A型。東京都立竹台高等学校卒業。城西国際大学人文学部客員教授。出囃子は『あやめ浴衣』。前名は林家こぶ平。
3代目林家三平と海老名香葉子の長男。
実姉は、タレントの海老名美どりとシンガーソングライターだった泰葉で、実弟は落語家林家いっ平。義兄は俳優の峰竜太(美どりの夫)と落語家の春風亭小朝(泰葉の夫)。祖父は7代目林家正蔵。
1978年、三平に弟子入り、周囲は小三平で入門させる予定だったが三平の考慮かこぶ平になる(本人はこぶ平に不満があったらしい)。三平の死後は三平の弟子である林家こん平の門下になる。1988年、真打に昇進。親子3代にわたっての真打昇進は史上初。2005年3月21日、九代目・林家正蔵を襲名した。
噺家としての高座以外にバラエティへの出演も多く、日本テレビで10年半にわたって放送された子供料理番組『モグモグGOMBO』(1993年4月〜2003年9月)では、ヒロミとのやりとりが人気を集めた。
1970年に子役としてテレビドラマに出演したのを皮切りに役者としても活動。当時の芸名は「林家小三平」。1980年代に入ると数々のドラマに出演し、その延長でアニメでも声優として活躍した。テレビアニメ『タッチ』では、和也・達也兄弟とバッテリーを組むキャッチャー孝太郎役を務め、当時同じく新米であった日高のり子と共に、上杉達也役の三ツ矢雄二や藤山房伸音響監督らに徹底的な演技指導を受けたエピソードがある。


申告
・申し告げること。
・国民が法令の規定により、行政官庁に一定の事項を明らかにして申し出ること。「申告書」
・もと軍隊の服務規定により、任免等の異動があったとき、直属上官にその旨を申し出ること。


釈明
・解きあかすこと。説明すること。
・誤解や非難などに対して、事情を説明して了解を求めること。


会見
改まった形で人に会うこと。特に代表、使節などが公式に会う場合に多く用いる。「記者会見」




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
林家正蔵(林家こぶ平)が申告漏れの釈明会見 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる