気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽賀研二、渡辺二郎ら4人が恐喝容疑で逮捕

<<   作成日時 : 2007/06/30 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

羽賀研二
羽賀 研二(はが けんじ、本名:當眞 美喜男(とうま みきお)、1962年7月21日 - )は、フロムファーストプロダクション所属のマルチタレントである。旧芸名は羽賀 健二。沖縄県沖縄市出身。父がアメリカ人、母が日本人のハーフ。血液型はB型。
唯一の本土決戦の地であり、多くの戦争犠牲者を出した沖縄で、敵国である米兵と日本人とのハーフとして生まれた彼の幼少年期は凄惨なものであった。
米兵の子を身ごもった事を知った叔父は、胎児を蹴り殺そうと母親を蹴りまくったそうである。
生活は貧困を極め、住まいは長らく電気店の納屋であった。その為、早くから新聞配達をして家計を助けていた。
小学校時代は、ハーフで赤毛であることを理由に執拗なイジメに合う。中学時代は、同様の理由で喧嘩を吹っかけられる毎日を送る。
国際学園中央高校高等部時代はバスケットボール部に所属し、5番でインターハイ出場歴もある。
卒業後、1981年にミュージカル『ザ・ファンタスティックス』で芸能界デビュー。また、劇男一世風靡が分裂する前の劇男零心会にも籍を置いていた。(劇男零心会には参加していたが劇男一世風靡に参加していない。)
翌年フジテレビ系列の『笑っていいとも!』の初代いいとも青年隊に起用されたのを皮切りに、俳優・歌手として活躍。その後もタレントとして、また著書執筆、果てはケツメイシ『君にBUMP』のプロモーションビデオに出演するなど広く活躍している。
かつて梅宮アンナと長期にわたって交際しており、"ペアヌード"写真集を出すほどの熱愛ぶりだったが、梅宮辰夫の反対や羽賀自身の見栄を張りすぎた性格が災いして借金など数多くの問題を抱えていた。だが「誠意大将軍」と名乗り、梅宮パパや借金に対して誠意ある対応をしたことから次第に周囲から認められる。しかし、梅宮アンナとは仲違いをし1999年に破局することになった。
梅宮と交際していた時期に、グラビアアイドルの桜庭あつこが羽賀との関係をマスコミに告白した騒動があった。一般的には単なる桜庭の売名行為だったと認識されている。
2000年代にはあまりメディアに露出せず、宝石販売業で成功し地道に借金を返済した。現在ではタレント活動よりもこちらの方が本業と言える。
2006年、元テレビ制作会社社員で数年間羽賀の身の回りの世話をしていた女性と結婚。梅宮アンナとの破局の真相や妻との出会い、そして結婚式の模様はフジテレビ「Dのゲキジョー」内で紹介された。
2007年6月30日、元プロボクサーの渡辺二郎と暴力団幹部ら3人と共に知人を脅し約4億円の債権を放棄させたとして、大阪府警に恐喝容疑で逮捕された。

渡辺二郎
渡辺 二郎(わたなべ じろう、1955年3月16日 - )は大阪府出身の元プロボクサー(大阪帝拳所属)である。WBC・WBA世界スーパーフライ級統一チャンピオンとして活躍した。山口組系暴力団構成員でもある。
本来右利きであるが、大学時代の部活の日本拳法では、右利きでも右足を前に構える(ボクシングではサウスポースタイルにあたる)のが定石であり(剣道でも同様)、ボクシング転向後も、そのスタイルを踏襲した(ボクシング界では、このように元来右利きの選手が右足を前に構えるサウスポースタイルを選んだ場合、一貫してコンバーテッドサウスポーと呼ぶ)。
引退後一時期は、テレビタレントとしても活動した。

恐喝
相手の弱点や秘密などにつけこんでおどしつけること。ゆすり。

容疑
嫌疑のあること。罪を犯した疑いのあること。「容疑者」

逮捕
・人の体に直接、力を加えてその行動の自由をうばうこと。めしとること。
・特に、刑事事件について、捜査機関が裁判官の発する逮捕状により被疑者の身体の自由を拘束し、引致、抑留する行為。現行犯の場合は、逮捕状が必要でなく、また私人でも逮捕できる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽賀研二、渡辺二郎ら4人が恐喝容疑で逮捕 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる