気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS みのもんた司会の「午後は○○おもいッきりテレビ」が2007年9月いっぱいで終了

<<   作成日時 : 2007/08/11 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みのもんた
みのもんたさんは、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、実業家。1967年4月から1979年9月まで文化放送社員を勤めました。社員時代のほとんどの期間をアナウンサーとして業務を担当しました。東京都世田谷区、宮城県栗原郡鶯沢町(現・栗原市)出身。立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学社会学部卒業。神奈川県逗子市在住。血液型はA型。

現在の日本を代表するテレビ司会者であり、世界一メディアでしゃべり続けている男性として非常に有名です。2006年11月28日には、「1週間で最も長時間(21時間42分)、テレビの生番組に出演する司会者」として、ギネスワールドレコーズの認定を受けており、ギネスワールドレコーズ2006年版には、「世界一テレビでしゃべり続けている男」として掲載される見込みです。また、水道メーター製造・販売会社ニッコクの社長でもあります。この他、日本火消し保存会顧問や東北福祉大学客員教授も務めています。


司会
・中国で古代、天下の会計を掌った官名。
・会の中軸となってその進行を掌ること。また、その人。


午後は○○おもいッきりテレビ
『午後は○○おもいッきりテレビ』は、日本テレビ系列で1987年10月5日から平日12:00〜13:55に放送されている番組です。ハイビジョン制作。2007年9月いっぱいで終了が決定しました。

番組放送当初は現在とコンセプトが異なり、お昼の生活情報番組としてスタートし、初代司会者は山本厚太郎(山本コウタロー)、アシスタントは歌手の泰葉(落語家の春風亭小朝夫人)。番組開始当初は、視聴率が5〜6%台と低迷していました。山本が参院選出馬により、それまでゲストとして出演していたみのもんたが1989年4月から2代目司会者に起用されました。同時に健康・生活情報番組に切り替わるようになりました。なお情報やニュースを織り交ぜていながらビデオリサーチ社ではバラエティ番組での扱いとされています。

こうしたことや、放送時間を12:00〜13:55に短縮したことなどが功を奏した結果、しだいに視聴率が上昇。同年8月には当時、タモリ司会の『森田一義アワー笑っていいとも!』(フジテレビ)についで、民放の同時間帯視聴率2位だったTBSテレビの『新伍のお待ちどおさま』を抜きました。そして1991年4月に平均10%を突破。『いいとも』を曜日によっては抜くようにもなり、年間平均視聴率でも『いいとも』を抑え、視聴率で時間帯トップをとったこともありました。地域によっては、既に当番組と『ワイド!スクランブル』の2強状態にあるところも(『いいとも!』が夕方に放送される青森県や山口県など)。

最近では、中高生が修学旅行やその他学習の一環でスタジオを見学することが度々ある。


終了
すっかりおわること。また、すべてしおえること。



  • VISVIMISM
  • テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    みのもんた司会の「午後は○○おもいッきりテレビ」が2007年9月いっぱいで終了 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる