気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夢と感動」の佐賀北高野球部に県民栄誉賞

<<   作成日時 : 2007/08/23 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


・睡眠中に、いろいろな物事を現実のことのように見たり聞いたり感じたりする現象。多くは視覚的性質をもち、覚醒時の刺激の残存や身体内部の感覚的刺激に影響されて起こるもの。仏教では、四果の聖者や縁覚は夢を見るが、仏は夢を見ないとされる。
・覚醒中に視覚的な性質を帯びて現れる空想や想像で、それに引き入れられて放心状態になるようなものをいう。また、非現実的な空想。白昼夢。
・ぼんやりとして不確かなさま、はかないさま、頼みとならないさまなどをいう。
・心のまよい。迷夢。
・将来、実現させたいと思っている事柄。将来の希望。思いえがく将来の設計。また、現実ばなれした願望。
・現実のきびしさから隔絶した甘い環境や雰囲気。


感動
強い感銘を受けて深く心を動かすこと。


佐賀北高校
佐賀県立佐賀北高等学校は、佐賀県佐賀市にある佐賀県立高等学校です。
佐賀市および周辺の学区内では一般に北高の通称で呼ばれ、文書などで表記上佐北の略称を用いる場合があります。新聞やテレビでのスポーツ報道における呼称は佐賀北。全日制のほか、佐賀県内で唯一の通信制教育を行っています。九州では数少ない芸術コースを持つほか、佐賀県で初めて単位制教育を始めました。佐賀市内では、佐賀県立佐賀西高等学校、佐賀県立致遠館高等学校に次ぐ進学校。
野球部が2007年、7年ぶり2度目の夏の甲子園(89回大会)出場を果たし、決勝では広陵(広島)を相手に8回裏に逆転満塁弾を放つなどして、初優勝を果たしました。ちなみに佐賀北は開幕試合で福井商(福井)と対戦しており、文字通り「最初から最後まで」甲子園で試合をしたといえます。


野球
アメリカで発達した屋外球技。九人ずつ二組が、互いに攻撃と守備とを九回繰り返して得点を争うもの。守備側の投手の投げるボールを攻撃側の打者が打ち、一、二、三塁と回って本塁に帰ると一点とする。わが国には明治六年に伝えられた。ベースボール。


県民栄誉賞
芸術・文化、スポーツ、産業などの各分野において、活躍が顕著で、県民に明るい希望を与え、県の名声を高めた者を表彰。全国レベル、国際レベルの競技会、コンクール等において優秀な成績を収めた県在住、出身または在住経験のある個人、県内の団体が対象に与えられる賞。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夢と感動」の佐賀北高野球部に県民栄誉賞  気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる