気になる言葉を辞書で調べてみました

アクセスカウンタ

zoom RSS 内田博幸騎手がJRA騎手免許合格

<<   作成日時 : 2008/02/15 03:13   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

内田博幸
内田博幸騎手は日本の競馬騎手で、大井競馬場の荒井隆厩舎に所属していました。地方競馬におけるトップジョッキーであり、また日本の競馬における年間最多勝利数の記録保持者であります。福岡県三潴郡三潴町(現・久留米市)出身。

父が体操選手だった影響もあり小学校低学年から体操教室に通っていました。同じく通っていた兄が中学卒業時に体操教室を辞めたため一人で通うのは無理と判断し、同時に体操教室を辞めることに。中学3年生の時には体操への道が諦めきれず逡巡するも、ブランクのある自分には再開しても周囲とのレベル差がありすぎる事を理由に諦めてしまいました。当時、自宅の近所に2歳馬の馴致をする施設があり手伝いを通じて競走馬に親しむ機会がありました。

1989年4月6日に地方競馬デビューをし、ハツマドンナに騎乗で7着でした。初勝利は同年5月7日に挙げる。初重賞勝利は1991年12月30日ドラールオウカンに騎乗したロジータ記念。


JRA
日本中央競馬会の略称。
JRAは、中央競馬を主催・施行すると共に、中央競馬を開催する競馬場やトレーニングセンター、競走馬の育成場などの施設を保有する農林水産大臣の監督下にある全額国出資の特殊法人です。

監督部局は農林水産省生産局畜産部競馬監督課である。世界最大の馬券売り上げを誇り、毎年3,000億円以上を売り上げの一部から国庫に納入している。

また、馬主団体と呼ばれる馬主の団体の運営費を日本中央競馬会が持っている。これは「競走協力金」と呼ばれ、各レースの上位3頭の馬主が所属する馬主協会に支給される。

略称の「JRA」は、英文表記の「Japan Racing Association」の頭文字を取ったもの。以前は「NCK(Nippon Chuo Keiba-kaiの略)」という略称でしたが、1987年に略称が変更された。


騎手
・馬の乗り手。
・騎手免許を受け、競走馬に騎乗する者。ジョッキー。


免許
・一般には禁止または制限されている行為を、行政官庁が特定の場合に特定の人だけに許すこと。
・師匠が弟子に、芸能や武術などの奥義(おうぎ)を伝授すること。また、伝授したことを証して与える許し状。


合格
・入学試験・採用試験などに受かること。及第すること。
・ある条件・資格などに合っていること。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内田博幸騎手がJRA騎手免許合格 気になる言葉を辞書で調べてみました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる