宮崎大輔「ハンドボールをメジャーにしたい」

宮崎大輔
宮﨑大輔さんは大分県出身で、大崎電気に所属しているハンドボール選手です。ポジションは左45だったが、最近はセンターとして活躍しています。身長は175cm。背番号は、大崎電気では21番、全日本では7番。
スポーツ選手としては比較的小柄な体格にもかかわらず、垂直跳び95cmという跳躍力を武器に実業団の日本リーグ、全日本で活躍。また、自分でシュートを打つだけでなくパスセンスも抜群で、難しいノールックパスも苦もなくこなすオールマイティなプレイヤーです。

小学生のころからハンドボールをはじめ、高校生時代には将来を期待される選手となっていました。学生時代にスペインに渡りヨーロッパのハンドボールを体験しています。
2006年にスポーツマンNo.1決定戦で大逆転優勝。モンスターボックス(跳び箱)19段、ショットガンタッチ13m10cmの記録をあげる活躍で、ハンドボールと自身の知名度を一気に上げることに成功しました。2007年では最終種目まで暫定2位だったが、ショットガンタッチ12m00cmに終わり、惜しくも総合4位となっています。2008年にはビーチフラッグス決勝で池谷直樹を破って自身初の種目別No.1を獲得。モンスターボックスではプロスポーツマンタイ記録となる20段を記録。その他の種目でも安定した成績を収め、2位に大差をつけて王座奪回に成功。史上3人目、2度目の総合No.1に輝きました。


ハンドボール
7 人一組みで,ドリブルまたはパスで前進し,相手チームのゴールに投げ入れ,得点を競い合う球技。


メジャー
・大きなこと。一流であること。また、そのさま。
・長調。長音階。長旋法。
・国際的な市場支配力を有する巨大会社。特に、国際石油資本や巨大多国籍穀物商社をいう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント